住宅設備のこと

【パナソニックホームズ】我が家の後悔ポイントのまとめ

こんにちはタッピーです。我が家は、注文住宅のパナソニックホームズで建てており、引き渡しを終えています。

実際に住んでみて感じた“後悔ポイント”“後悔をしない様にするにはどうしたら良いのか”についてまとめました。

【パナソニックホームズ】後悔ポイントのまとめ

わが家の後悔ポイントは、

  • トイレのドア
  • 洗面所の床材
  • 防犯カメラの位置
  • 外観
  • 家の広さ

こんな所です。1つ1つさくっと解説してきます。

【Web内覧会】パナソニックホームズ/リビングダイニング(LDK)こんにちは、タッピーです。 2020年にパナソニックホームズで家を建てたシンプルでホワイトが好きなブロガーです。 今回は、わ...

トイレのドア

わが家の2階のトイレのドアは、ガラスがありません。それゆえ、中の灯りが見えない為、人が入っているかが分かりません。

カギが掛かっていれば赤くなるので分かるのですが、タッピー家は誰もカギをしません。

それほど大きな後悔ポイントではないですが、ガラス付きのドアにすれば良かったなと思っています。

1階のトイレのドア

ちなみに、1階のトイレのドアはガラスが付いているので大満足しています。

洗面所の床材

わが家が選んだ洗面所の床材は、クッションフロアです。

それがこちらです。

トイレや洗面の床材は、クッションフロアを選ぶ人が多いみたいなので、何も考えずに選びました。

結構デメリットがありました。

  • 傷が付きやすい
  • 凹む
  • 汚れは目立つ
  • 継ぎ目が目立つ
  • 劣化が早い

こういったデメリットがあり、入居3ヶ月程度で汚れが出てきました。

洗面もトイレもフローリングにしておけば良かったな、と後悔ポイントですね。

クッションフロアは、フローリングより安価です。

防犯カメラの位置

わが家は、防犯カメラを2つ付けました。

外構の事をあまり考えずにに付けた為、カーポートと被ってしまいました。外構の事も、もう少し考えておいた方が良かったですね。

【注文住宅】本当に採用して良かった6つの設備/タッピーブログこんにちはタッピーです。 今回は、タッピーが注文住宅で採用して良かった設備について書いていきます。 では見ていきましょう。 ...

外観の窓

建て滑りの窓をもっと増やしておけば良かったかなと思っています。

例えばこの窓を、こういった感じの窓にしたら見た目も格好よくなっていたと感じました。

設備を減らして少し広く

家造りの初めの頃は、「狭くても全然大丈夫」と思っていましたが、住み始めると物も増えてくるしトレーニング部屋など沢山やりたい事がでてきました。

それゆえ、思っていたより気持ち広めで家造りをしておけば良かったのかなと感じました。

とはいえ、お金がかかってしまいますが、設備にお金をかける金額を減らして坪数を広くしたら良かったのかな!?と思ったりです。

住めばなれるっちゃなれますけどね!「家は3回建てない理想の家にならない」というのが実感しましたねww
【注文住宅】本当に採用して良かった6つの設備/タッピーブログこんにちはタッピーです。 今回は、タッピーが注文住宅で採用して良かった設備について書いていきます。 では見ていきましょう。 ...

後悔しない為には?

自分の中で、優先事項をしっかり決める事がとても大事だと感じました。

家造りをしてみて、こういった順にお金をかけると良いのかなと思いました。(あくまでも個人的な意見)

①材料のグレード→②広さ→③設備→④おしゃれ

材料のグレードとは、外壁材とか屋根材とかの事です。

こういった部材を安い物ばかりにすると、後々に費用がかかってしまいます。

さらに屋根材や外壁材などは、後から変更ができないので優先的にお金をかける事項かなと思いました。

②番目が“広さ”の理由は、①の理由と同じで後からどうしようも出来ないからです。特にパナソニックホームズの家は、独自の構造ですのでリフォームは出来ても家自体を広くするのはかなり厳しいとの事です。

それゆえ、もう少し広くしたいって思ってももう出来ないですよね。後から何とでもなる物にお金をかけるより、後からではどうにもならない物にお金をかけるべきだと感じました。

設備とか電気のコンセントの位置って後悔ポイントになりやすいですが、本当に後悔したら、コンセントを追加したりやり直したりする事って意外に出来ますからね。
【後悔しない家づくり】未然に防ぐ為にする3つの事こんにちは、ブログ運営者のタッピーです。現在、パナソニックホームズで契約をして打ち合わせ真っ只中です。 僕自身、最初の頃の打ち合わ...

まとめ

  • トイレのドアはガラス付きが良かった。
  • クッションフロアは微妙だった
  • 外構の事も考えて家造りをする
  • 広さも想像以上に大事だった

こんな感じでしたが、この後悔ポイントは、我・が・家の場合です。何を重視するかは1人1人違いますので、参考程度にしてくださいね。

「家は3回建てないと理想の家にならない」と言いますが、1回で納得できるようにしたいですよね。

みんなの後悔ポイントを沢山把握して、後悔の無いように家造りができる事を願っています。

ありがとうございました。