パナソニックホームズ

【パナソニックホームズ】間取りを決める時に注意した6つの事【体験談】

こんにちは、タッピーです。僕自身パナソニックホームズで家を建てています。

その際、注意した事やポイントについて書いてみました。

男の子
男の子
間取りを決める時の注意点は気になりますね。

さっそく見ていきましょう。

【パナソニックホームズ】間取りを決める時に注意した6つの事

間取りを決める時に我が家が「注意した事」「注意した方が良かった事」があります。

それがこちらです。

  • 洗面化粧台やお風呂のサイズ
  • ソファー周辺にコンセントを配置した
  • 情報盤を2階に配置した
  • 外構を考える
  • 広さばかりにこだわらない
  • 外から見た窓の配置

こんな感じの事に気をつけて家づくりをしていました。

洗面化粧台やお風呂のサイズ

初めから洗面台やお風呂をどんな物を付けたいか、ある程度決めておいた方が良いと思います

1番良いのは、洗面台やお風呂が決まっている事が1番ベストです。

何故かというと、これらは物によってサイズが違いますので自分が付けたい物が、決めた間取りに収まらないという事が起こる可能性があるからです。

とはいえ間取りが決定していなければ、間取りの変更は勿論可能です。DES!

我が家の場合、嫁がパナソニックの横長でオシャレな洗面化粧台がある事を知らなかった為、普通(800㎜前後)の洗面台で間取りを作っていました。

後から横長の洗面化粧台を知り、導入したいと思った時には間取りを変えなければ収まりませんでした。しかし、どこも削れるスペースも無かった為、「まぁ、いっか」となり諦めました。

お風呂も同じです。

お風呂もサイズが少し異なる物がありますので、間取りを考えている時に「大きめの風呂にしようと考えている」と営業さんや設計士さんに伝えておくとベストだと感じました。

ソファー周辺にコンセントを配置した

わりと多い後悔ポイントのコンセント。実際に生活してみないと分からない事が多いですよね。

しかし、確実に抑えておきたい所がリビングのソファ周辺です。このリビングのソファ周辺にコンセントを配置していなくて後悔したという方が多かった為、我が家はソファ周辺になるべく近い所にコンセントを配置しました。

これによりソファーでゴロッとなりながら携帯を触り、充電が出来るといった想像が出来ます。

情報盤を2階に配置した

情報盤とは、LANやテレビの線が集約される箱です。情報分電盤とも言います。

ローコスト住宅では情報盤を使っていない場合もありますが、パナソニックホームズのお家では自分が要らないと言わない限り標準仕様で入っていると思います。

その情報盤を2階に設置しておく事により、屋根裏に上がって2階の部屋にLANやテレビを最悪後からでも配線が出来ます。

外構を考えておく

お家を建てる際に同時に考えておきたいのが「外構」です。

僕自身、家の事で頭がいっぱいになっていましたが、外構も同時に考えていました。考えていないと家が建ってからでは理想の外構が出来ない場合があるからです。

我が家はリビングからお庭に出れるようにしたいと初めから考えていたので、お庭のスペースを確保して家の大きさを考えました。

家が建ってからではお庭に重機が入れなくなる敷地でしたので始めに外構を少し構ってから上棟工事をしました。

広さばかりにこだわらない

初めは広さにとにかく、こだわっていました。

しかし、「そんなに広くなくてもしっかり収納があれば何も問題がない」とパナソニックホームズの家で建てた方が言っていたので、広さにはこだわらずにその分設備に投資しました。

【後悔しない家づくり】未然に防ぐ為にする3つの事こんにちは、ブログ運営者のタッピーです。現在、パナソニックホームズで契約をして打ち合わせ真っ只中です。 僕自身、最初の頃の打ち合わ...

外観の窓の配置

外から見た窓の配置は、結構重要だと感じました。

窓のサイズがバラバラに付いていると、見た目も悪くなってしまいますので、わが家は縦長のを窓を3つ並べて揃えました。それによりスッキリした外観で窓の統一感がでてかなり違う印象になりました。

こういった些細の事に注意すると、注文住宅ならではの家で格好良くなると思います。ただしパナソニックホームズの家の場合、耐力壁の関係で窓を付けたい場所に付けれないという事も良くあったので設計士さんと良く相談しながら考えるのがベストです。

まとめ

今回はこういった事について書きました

  • 洗面化粧台やお風呂のサイズ
  • ソファー周辺にコンセントを配置した
  • 情報盤を2階に配置した
  • 外構を考える
  • 広さばかりにこだわらない
  • 外から見た窓の配置

まだまだ我が家が気をつけたポイントやこうした方が良かったなどありますので、また随時更新していきます。

これからずっと住み続けるであろう家なので後悔のないようにしたいですね。少しでも誰かの役にたっていたら幸いです。

ありがとうございました。