パナソニックホームズ

注文住宅の打ち合わせで感じた事・ポイント【パナソニックホームズ】

こんにちは、タッピーです。

パナソニックホームズで契約してから初めて設計士と打ち合わせをしてきました。

そして、Twitterでこんな事をツイートしました。

自分の家が出来上がるまでに、沢山の人が関わっていると改めて感じました。

注文住宅の打ち合わせをして感じた事【パナソニックホームズ】

打ち合わせして思った事が2つあります。

「自分の家が出来るまでに、沢山の人が関わっている」

「設計士さん自身も分かっていない事もある」

と言うことです。

今回は、この2つの事と「打ち合わせ時に覚えておきたいポイント点」についての話しです。

初めての打ち合わせ

打ち合わせをした場所は、ハウジングパークの展示場内です。

営業さんも同伴で設計士さんと僕と嫁と4人で打ち合わせをしました。この日は約3時間打ち合わせをして、色んな担当の方と会い名刺を沢山頂きました。

改めて「沢山の人がこの家に関わってる」と思い、嬉しい気持ちと感謝の気持ちでした。

実際に考えてみたら、一件の家にパナソニックホームズの社員と職人で30業者近く関わっています。

タッピー
タッピー
沢山の人が関わっていますね。ありがたいです。

とはいえ、大量のお金が掛かってきているので当然と言えるかもしれません。

パナソニックホームズの「あんしん倶楽部」の主な9つの特典。こんにちは、タッピーです。今回はパナソニックホームズの有料会員制度の「あんしん倶楽部」について説明したいと思います。ちなみに僕自身は加入...

間取り決めは、およそ2~3日で決まる

僕達は、既に土地関係(地盤調査)の事は済ませているので、間取りや間取りに伴う設備変更について決めていきました。

間取りに関しては、契約前に大体決まっている人が多いと思います。僕の場合もそうです。

なので間取りの打ち合わせを2~3回したら決まるみたいです。(まだ変更は出来ますが)

Aさん
Aさん
こちらの位置関係はこれで良いですか?
タッピー
タッピー
はい。

 

これの繰り返しでどんどん決まっていきます。

オススメは、打ち合わせ前に家族で話し合いをする事です。

そして徹底的に調べて「こういう風に出来るか?」など、質問する内容をメモしておいた方が良いです。

タッピー
タッピー
いざ打ち合わせをすると、決める事がありすぎて質問する内容を忘れがちですからね。
Aさん
Aさん
そうなのです。決める事は沢山ありますよ。

設計士さんや営業さんにPinterestインスタグラムの写真を見せる事もオススメします。

設計士さんも分かっていない事もある

設計士さんと話しをしていて気づいた事があります。それは「設計士さん自身も分かっていない」という事もあるという事。

うちの間取りには防音室があり、ダイケンの遮音間仕切り壁になっています。

その壁に照明が付けれるか聞くと「付きますよ」と言っていましたが、

僕が「でも、この壁に電線って通りますか?」と聞くと

「あ、そうですね。では、ここの壁厚を広くしておきますね。」と言っていました。

自分で実際に調べてみると、電線が通せる事が判明しました。

危うく無駄に壁全体を広くして、少しですが狭くなる所でした。

こういう事は、注文住宅では良くある事だと思っています。とはいえ、無駄なスペースは少しでも減らしたいですよね。

とはいえ、設計士さんも調べて下さっていて、後日の打ち合わせの時に説明してくださりました。

ポイント・PS、DPSスペース

一応知っておいた方がいい事があります。それは「DS、PS、DPS」というスペースです。

間取りを見ていると、良く見ると思います。

  • DS→ダクトスペース(デッドスペースとも言ったりする)
  • PS→パイプスペース(水道など)
  • DPS→HEPAフィルター換気システムのダクトが通るスペース

余力のある方は、一応覚えておいた方が良いと思います。

今のパナソニックホームズ(2019年現在)のお家なら、恐らくPSとDPSというスペースは必ずあると思います。

うちの間取りの場合、PSとDPSスペースは45㎝✕30㎝ほどあります。

※インスタグラムで投稿した画像を使用しています。

一般レベルの家なら、この位のサイズがあれば問題ないと思っています。

このスペースが異常に広くなっている場合、注意した方が良いかもしれません。

PSやDPSスペースが無駄に広くなっていて、部屋が狭くなっている可能性があります。

タッピー
タッピー
広くしないといけない理由があればしょうが無いですが、理由が無いのであればDPSやPSは狭い方が良いですよね。

特に図面にDS(デッドスペース)というスペースがあれば、「何であるのか」を1度設計士さんに聞いてみると良いと思います。

まとめ

打ち合わせをして気づいたこと

沢山の人が関わっている事に気づかされます。

設計士さんも分かっていない事もあるので、自分でも調べたり勉強をした方が良いと感じた。

以上、ちょっと細かい話になりましたが、為になる情報があれば書いていきたいと思います。

ありがとうございました。