パナソニックホームズ

【和室のメリット・デメリット】作るか真剣に考えてみた

こんにちは。ブログ運営者のタッピーです。今回は、家を建てる時に「和室」を導入するべきか考えてみました。

和室のメリットとは

  • 軽く寝たい時に、すぐに横になれる
  • 子供が転んでも安心(子育てに便利)
  • 畳が新しいうちは、イグサの良い匂いに癒やされる
  • 畳のイグサは、断熱性・保温性があり、夏は涼しく冬は暖かくなる
  • 音を吸収してくれるので響きにくい
  • 日本文化を感じられる

こんなに沢山あります。やっぱり畳は、木のフローリングと比べて柔らかく吸音性もあるので子供の遊び場にもなるし、大人がちょっと「ゴロッ」となる時でも使えます。和室の部屋は、とても使い勝手が良い空間だと思います。

タッピー
タッピー
畳でお昼寝最高ですよね、、あぁ眠くなってきた~。

 

そして、日本で古くから伝わる大切な文化でもあります。やっぱり和室の部屋だと落ち着く人が多いのではないでしょうか?そういった観念からお金やスペースに余裕があれば、和室の部屋を導入したいところです。しかし、反対にデメリットもあります。

和室の部屋のデメリット

  • ダニが発生しやすい
  • フローリングと比べて掃除がしにくい
  • 劣化しやすい飲み物をこぼすと吸収する
  • 畳の部屋を作るとリビングが狭くなってしまう場合がある

こんな所ではないでしょうか。畳の部屋はフローリングの部屋と比べ、ダニが発生しやすいので、小まめに掃除しなければいけません。畳の方向に従って掃除機をかけるのも、面倒な人からしたら面倒です。そして劣化しやすい。その観点から昔より畳の部屋が少なくなっています。

Aさん
Aさん
でも、最近の畳はダニの発生を少なくする造りの物もあるし、劣化のスピードもかなり遅くなって長持ちする畳もあります!なのでデメリットは、かなり少なくなっています。

 

タッピー
タッピー
ダニが発生した時に、これオススメです

 

オススメの4.5畳の和室

やっぱり畳の部屋はデメリットよりメリットの方が沢山あると思います。しかし、そのせいでリビングが狭くなってしまうのも悩みどころですよね。

「和室の部屋は欲しいけどスペースが….」と迷われている方は、4.5畳の少し小さめの和室がおすすめです

Aさん
Aさん
「狭すぎない?」と思うかもしれませんが4.5畳あれば機能的には十分だと思います。最近結構4.5畳の和室を作る人いますよ

最近の畳がオシャレ

Aさん
Aさん
畳って何故か古くさいイメージを持っていて、嫌だなって思っている方にオススメのおしゃれな畳がありますよ。最近は皆さん、こちらを選んでます。

画像引用
こんな感じの半畳の畳

こんな感じで四角い畳で、デザイン性の良い物もあります。営業さんに聞いてみたり、展示場に行って実際に見にいってみてください

最後まで読んで頂きありがとうございました。