日記

【タッピーのマスク事情】長期戦に向けて購入したマスクを紹介します

こんにちは、タッピーです。

世間では、コロナウイルスのニュースばかりで参りますよね。一刻も早くコロナウイルス感染症が終息する事を願っています。

今回は、我が家のマスク事情について書いていきます。

意外にオススメなマスクがあったので紹介もしたいと思います。

3、4分くらいで読めますので、ちょっとした暇つぶしになると思います。

タッピーはマスクどうしてる??

タッピーは、コロナウイルスとは関係ない時でもマスクを使用していた為、普段から30枚~50枚くらいは常備していました。

しかし、先日ついにタッピー家のマスクが底をつきました。

コロナウイルスが出始めた頃は、一日に2枚~3枚くらい使い捨てマスクを使っていましたが、最近では一日中同じ使い捨てマスクを使用したり、天日干しをしたりして再利用していました。

そんなタッピーですが、最近ある事に気づきました。この戦いは、“長期戦”になると…。

洗って使えるマスクを入手

使い捨てマスクを再利用…。とても大切な事だと思いますが、こんな事をしているよりも洗って使えるマスクを入手した方が効率が良い事に気づきました。

すぐさま、昔裁縫をやっていたおばあちゃんに連絡しました。するとマスクを作ってくれました。

それがこちらです。

本当にありがとう、おばあちゃん。

でも、、、

このレースの紐、くそかわええな..おいw

男の僕としては、少し抵抗がありました。これは車内で使うようにして新しいマスクを探しました。

そして僕が思ったこと。

本当にマスクって店に売ってないのかな?ホームセンターなら少しは売ってるんじゃね?

実際にマスクを買いに行った事がなかったので行ってみました。

防じんマスクを入手した

ホームセンターに行ってみましたが、まじでマスクが売ってない。マスクのコーナーだけガラッガラでした。

しかし、こんなマスクだけ在庫がありました。

それがこちらです↓

ドンッツ!!

防じんマスクです。フィルターが別売りで2000円以上しましたが、使い捨てマスクももう無いので、やむを得ず購入しました。

しかし、これが凄い良かったです。

防じんマスクが良かった理由

  • 確実にフィルターを通した空気を吸う事が出来る
  • 安定感抜群
  • 眼鏡が曇らない

確実にフィルターを通した空気を吸う事が出来る

普通の事のようですが、確実にフィルターを通した空気を吸うことが出来るのです。

普通のマスクでは、鼻の上や口の下の隙間から空気が入ってくる場合がありますが、このタイプの防じんマスクでは、鼻や口の周りをゴムのような素材でしっかりふさがれている為、フィルター以外の場所から空気が入りこ込む事を防いでくれます。

安定感抜群

防じんマスクは、かなり安定感があります。自分にあったサイズをゴムで調整出来る為、ほとんどの方がピッタリ着用する事が可能になっていました。

実際に使ってみると、上を向いても下を向いてもマスクがずれる事がありませんでした。

さらに横幅の太いゴムになっていますので、耳の後ろが痛くなりにくいというメリットもありました。

眼鏡が曇らない

普通のマスクと比較して1番の違いは、眼鏡が曇らない事でした。

この防じんマスクは、息を吸うときはフィルターから空気が入ってきて、吐いた息は下から出るようになっています。その為、眼鏡が曇らない構造になっています。

眼鏡をかけている人には、結構おすすめなマスクではないかと思います。

見た目がごつい

1番のデメリットは、ごつい見た目です。

一般のマスクよりごつくなっている為、特殊部隊みたいな見た目になってしまう事だと思います。

防じんマスクを着用してスーパーに行ってみた

防じんマスクを着用してスーパーにいってみると、全然違和感なく着用することが出来ました。コロナウイルス感染症が流行っている為、こんなゴツい防じんマスクを着用しても普通にみられるのでしょうか。

コンビニにいってみたら恥ずかしかった

防じんマスクを着用してコンビニに行ってみたら恥ずかしかったです。

スーパーでは恥ずかしいとは思わなかったですが、コンビニだとなんか恥ずかしかったですね。

まとめ

専門家ではないので詳しい事は分かりませんが、使ってみた感じは普通のマスクより良かったのでオススメしたいと思います。


以上、ありがとうございました。